恋の花が咲きました ~2人はパトロール中~ 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話/21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話/31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話/41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話/51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話/61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話/71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話/81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話/91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話/101話/102話/103話/104話/105話/106話/107話/108話/109話/110話/111話/112話/113話/114話/115話/116話/117話/118話/119話/120話 動画 全話 見放題

恋の花が咲きました ~2人はパトロール中~ 韓国ドラマ

【恋の花が咲きました ~2人はパトロール中~】を全話まるごと見放題で無料視聴する方法をまとめました。

相棒以上、恋人未満!?ソウルの交番を舞台にしたヒューマンラブストーリー
ム・グンファは、8年前に新人警察官の夫を勤務中の事故で亡くしたシングルマザー。亡夫の背中を追いかけ警察官となった彼女は、新人巡査としてチャムスリ交番に配属される。エリート警察官のチャ・テジン警部補と相棒となったグンファは、衝突を繰り返し…。

【恋の花が咲きました ~2人はパトロール中~】を全話みるには【見放題】

この動画を無料視聴できるのはU-NEXTというサービスです。
CMなどでU-NEXTの名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
有線放送のUSENのグループ会社が運営している安心、安全のサービスです。

このU-NEXT、実は韓国ドラマが非常に充実しているのです。

こちら月額1,990円(税込2,189円)のサービスです。

「なんだお金がかかるのか、それならいいや!」
って思った方ご安心ください。

うれしい事にただいま1ヶ月の無料体験を実施中です。
さらにお得なことに無料体験終了前に解約すると一切お金をかけず無料で楽しめてしまうのです。

この動画の無料視聴だけではなく、その他の韓国ドラマも見放題で楽しめますので、ぜひ無料体験しちゃってください。

正直、無料体験終了後も有料で続けたくなってしまうほどのサービスです。

\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。

第1話

第1話

テジンは国際線の飛行機の中で酒を飲んで暴れるドヒョンを制止するが、恨みを買う。警察官のグンファはバイクの窃盗犯に殴られて気を失い救急搬送されるが、その病院にはテジンの祖母もけがをして搬送されていた。

第2話

第2話

グンファは、チャムスリ交番に帰任した警部補のテジンが、病院で自分と一悶着あった男と気づいて焦るが、2人はパートナーにさせられる。一方、広告動画に出演予定のシェフにすっぽかされたスヒョクだが…。

第3話

第3話

グンファは業者にビルからの立ち退きを迫られている店主を救うが、テジンに私情を挟むなと叱られる。一方、スヒョクは急きょ動画に出演してくれたボラにお礼を言うが、なぜかボラの仕事場で食事を振る舞ってもらう。

第4話

第4話

グンファはドヒョンを窃盗犯の仲間だと誤解し、投げ飛ばしてしまった。そこに現れたテジンを見たドヒョンは、飛行機内での恨みを晴らそうとする。グンファは単独で行動したことで、またもテジンに叱られてしまう。

第5話

第5話

広告のクライアントから文句をつけられたスヒョクは、料金を払わないと言われて途方に暮れる。これを知ったボラはドヒョンに連絡する。一方、グンファとテジンは、ギョンアの携帯電話を盗もうとしたヒョンスを追う。

第6話

第6話

ヘチャンを告訴しないようギョンアを説得したグンファに対し、テジンは感謝するどころか厳しく叱責する。一方、デガプはドヒョンを早く落ち着かせようと見合いを勧めるが、その気がないドヒョンに断られる。

第7話

第7話

以前に窃盗未遂事件で逮捕したヒョンスの父親は弁護士で、息子が暴力を受けたとグンファに言いがかりをつけて謝罪を要求。一方、ボラを手伝うスヒョクはやけどを負い、手当てをしてくれるボラといい雰囲気になる。

第8話

第8話

ヒョンスの父親の怒りを買ったグンファは、懲戒委員会に訴えられる。ソノクは家政婦のアルバイトを始めるが、勤め先はデガプの家だった。一方、ヒジンは代わりの看護ヘルパーとして、ギョンアに白羽の矢を立てる。

第9話

第9話

グンファに高校時代に暴力事件の前科があるという情報がSNSで拡散される。当時グンファを取り調べたのは、ヒョンスの件も担当しているファン調査官だった。一方、ギョンアは看護ヘルパーのアルバイトを始める。

第10話

第10話

グンファは、自分を非難するSNSの書き込みを見て落ち込む。テジンもグンファが潔白である証拠を探し回るが、成果は上がらない。一方、チン家で家政婦として働くソノクはドヒョンに気に入られる。

第11話

第11話

潔白を訴えて本署の前で抗議するグンファは、幼稚園の先生からウリの体調が悪いと連絡を受ける。グンファは駆けつけた病院でたまたまヒョンスの母親に会うが、彼女の顔にあざがあることに気づいた。

第12話

第12話

殴られて意識を失ったドヒョンを通りかかったグンファが助けた。グンファは病院からソンヒに連絡し、警察に被害届を出すよう伝える。一方、ギョンアは自分がチュンレだとサンチョルに気づかれて動揺する。

第13話

第13話

ウリが幼稚園で友達と喧嘩をした理由が、グンファの悪口を言われたせいだと知り、グンファはウリを抱き締める。ドヒョンはグンファのことが気になり、メールを送る。一方グンファは少しずつ元気を取り戻していた。

第14話

第14話

グンファとテジンは今までどおりパートナーとして仕事をするが、お互いを意識し始める。サンチョルはギョンアを見つけ、戻ってくるよう説得する。一方、企画のラフ案が通ったスヒョクは、ボラにもアイデアをもらう。

第15話

第15話

ギョンアに説得され、看護ヘルパーを続けるサンチョル。一方、グンファを訴えたヒョンスの父親が逮捕され、グンファへの疑いは晴れるが、監査を担当したファン調査官とテジンの間には険悪な空気が流れていた。

第16話

第16話

自分が助けた妊婦が出産後に赤ちゃんを残し、病院から姿を消したと連絡を受けたグンファ。幼稚園では父親参加の料理教室が開かれることになり、機嫌が悪いウリに、スヒョクは自分がパパの代わりをすると約束する。

第17話

第17話

電話に出ないグンファを訪ねて交番に来たドヒョン。事件の被害届を出すという口実でグンファを誘い出すが、それを見たテジンは面白くない。一方、ソンヒはドヒョンとデガプに憤慨して家を出てしまう。

第18話

第18話

テジンは携帯電話の位置情報を調べ、赤ちゃんを置き去りにした母親を捜すが見つからない。赤ちゃんの母親をかばって諦めようとしないグンファに、テジンは逃げた母親は戻ってこないと冷たく言い放つ。

第19話

第19話

赤ちゃんを置いて逃げた母親を見つけたグンファとテジン。グンファが必死に説得するが、彼女は自分も同じ仕打ちを受けたと開き直る。一方、スヒョクのことを意識し始めているボラは、ドヒョンに相談するのだが…。

第20話

第20話

テジンはグンファに対し、赤ちゃん置き去り事件の母親への対応を褒めた。そして2人はお互いの理解を深めていく。一方、ボラの気持ちに気づかず友達として振る舞うスヒョクに、ボラは複雑な心境になる。
出演脚本
イム・スヒャン
ト・ジハン
イ・チャンウク
イ・ウニョン
ナム・ボラ
パク・ギュリ
ヨム・イルホ
イ・ヘジョン

他にも韓国ドラマを楽しめるサービスはないの?

U-NEXTの他にもHuluやNetflix、dTVなどいくつか韓国ドラマが見れる動画配信サービスもあります。
しかしU-NEXTは以下の理由から韓国ドラマを楽しむにはもっとも最適なサービスなのです。

  • 韓国ドラマ配信数No1
  • 無料体験期間が1ヶ月と長い
  • K-POP、韓国バラエティの他、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画さらには日本の漫画や雑誌までも楽しめる

韓国ドラマ最新ランキング

他にも韓国ドラマをお探しでしたらこちらからどうそ。
韓国ドラマ最新ランキング

U-NEXTは他にもこんなのが見れます

U-NEXTでは他にもいろいろなコンテンツが視聴できます。
ほんの少しだけ紹介するとこのようなものも見放題で見れちゃいます。

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ウォーキング・デッド
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • レッドクリフ
  • チャイルド・プレイ
  • ホーム・アローン
  • 今日から俺は!!
  • ドクターX
  • 3年A組

U-NEXTまとめ

料金 月額1,990円(税込2,189円)
お試し特典
  • 1ヶ月無料
  • 600ポイントプレゼント
    ※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
会員特典 毎月1,200ポイントをチャージ
※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
韓国ドラマ作品数 620本(うち見放題作品:520本)
その他の動画見放題作品数 13万本以上
対応デバイス
  • テレビ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • ゲーム機
ダウンロード 可能
※WiFi環境のある場所でスマホに動画をダウンロードしておけばギガを減らすことなくいつでもどこでも動画を楽しめちゃいます。
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ケータイ払い)
クレカが無くてもキャリア決済で登録できるのはかなりポイントが高いですね。
解約 縛りなしでいつでも解約できます。
※無料体験中に解約するとその時点で無料体験が終わってしまうので、期間いっぱい楽しんでから解約することをおすすめします。
備考 雑誌見放題
\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

※2022年10月時点の情報です。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました