愛はぽろぽろ 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話/21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話/31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話/41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話/51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話/61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話/71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話/81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話/91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話/101話/102話/103話/104話/105話/106話/107話/108話/109話/110話/111話/112話/113話/114話/115話/116話/117話/118話/119話/120話 動画 全話 見放題

愛はぽろぽろ 韓国ドラマ

【愛はぽろぽろ】を全話まるごと見放題で無料視聴する方法をまとめました。

姿を変えても、なお求めあう男女の運命と愛の記憶を描いたロマンティックラブロマンス
結婚直前に恋人のドンジュンを亡くし、シングルマザーとなったパンウル。6年後、パンウルは子供を育てながら、食品会社の本部長・ウヒョクのもとで働くことに。正反対の性格からぶつかりあう2人だが、実はウヒョクはドンジュンの心臓を移植された人物だった。

【愛はぽろぽろ】を全話みるには【見放題】

この動画を無料視聴できるのはU-NEXTというサービスです。
CMなどでU-NEXTの名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
有線放送のUSENのグループ会社が運営している安心、安全のサービスです。

このU-NEXT、実は韓国ドラマが非常に充実しているのです。

こちら月額1,990円(税込2,189円)のサービスです。

「なんだお金がかかるのか、それならいいや!」
って思った方ご安心ください。

うれしい事にただいま1ヶ月の無料体験を実施中です。
さらにお得なことに無料体験終了前に解約すると一切お金をかけず無料で楽しめてしまうのです。

この動画の無料視聴だけではなく、その他の韓国ドラマも見放題で楽しめますので、ぜひ無料体験しちゃってください。

正直、無料体験終了後も有料で続けたくなってしまうほどのサービスです。

\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。

第1話

第1話

調理師になることを夢見るパンウルは、港町の食堂で働く22歳。父親のジャンホは水産会社に勤務し、彼女を1人で育ててきた。娘の将来が心配なジャンホは大学進学を希望するが、パンウルは料理に夢中だった。

第2話

第2話

食堂の仕入れ先である魚市場でジャンホに会ったパンウルは、体調が優れないため薬局へ立ち寄る。パンウルの恋人・ドンジュンは、港町にある知人の別荘に宿泊していたが、その日は実家のあるソウルに帰っていた。

第3話

第3話

妊娠が判明して動揺するパンウルは、ふとしたことでジャンホに妊娠を知られてしまう。相手の男性への怒りが収まらないジャンホは、パンウルの恋人・ドンジュンが宿泊する別荘へ出向こうとするが…。

第4話

第4話

飲酒運転で人をはねたチェリンは、継母のヨンスクに助けを求める。実の母親の死後、医学博士である父親・ヨンモクが美容師だったヨンスクと結婚するが、チェリンはヨンスクを母として受け入れられずにいた。

第5話

第5話

豪雨の夜、車にひかれたジャンホは命を落とす。父親を失い悲しみに暮れるパンウルは、父親を車でひいた犯人を捜し出そうとドンジュンと共に事故現場に足を運び、そこでチェリンの継母・ヨンスクと遭遇する。

第6話

第6話

パンウルと結婚したいドンジュンは、両親に彼女が妊娠したことを告げる。ドンジュンの母・スンボクはどうしても2人の結婚を許すことができず、ひとりパンウルが働く食堂へ行き、彼女に息子と別れるよう懇願する。

第7話

第7話

結婚のことで母親と口論になり、ドンジュンはソウルの家を出てパンウルのもとへ向かった。すでに彼の母親と顔を合わせていたパンウルは、ドンジュンの結婚の意志が固いことや彼が家を出てきたことを知って困惑する。

第8話

第8話

ドンジュンの両親と話しあったパンウルは、彼をソウルに残して港町に戻る。町の人に祝福されるパンウルだが、ドンジュンの母親・スンボクに結婚を強く反対されたままであることを言えず、幸せな妊婦を装うのだった。

第9話

第9話

スンボクから許可が下り、晴れて結婚が決まったパンウル。一時は判事になるための研修を受けないとまで言ったドンジュンだが、パンウルと一緒に暮らせることになり、2人は今後の生活に大きな希望を抱いていた。

第10話

第10話

アメリカに留学することになったチェリンは、継母のヨンスクと共に韓国を離れる。一方、ウヒョクは心臓に疾患があることが判明。ヨンモクが勤める病院を訪れると入院を勧められるが、彼は自宅での療養を希望する。

第11話

第11話

ドンジュンに脳死の可能性があることを知り、彼の家族は大きなショックを受ける。ドンジュンの兄・ドンミンは、弟に臓器提供の意思があることを知っていたため、心苦しく感じながらもそのことを父親に伝えた。

第12話

第12話

ドンジュンに先立たれ、身重のパンウルが頼りにできるのはドンジュンの家族だけだったが、ドンジュンの父親・ゲヌンから家を出ていくよう言われる。ゲヌンにとって、パンウルの将来などを思っての苦渋の選択だった。

第13話

第13話

何者かに連れ去られようとしたチェリンを守るためにヨンスクは腕を撃たれ、娘と妻を心配したヨンモクは渡米する。一方、チェリンの元恋人・サンチョルは、BHグループに就職しウヒョクの助手として働くことになった。

第14話

第14話

ドンジュンの父親・ゲヌンが、息子の命日にヨンモクが勤務する病院にやってきた。ヨンモクから、心臓の提供を受けたレシピエントが元気だと聞かされ、ゲヌンは複雑な気持ちを抱きながらも安堵するのだった。

第15話

第15話

BHグループの戦略開発部で新たな料理の開発を任されていたアルムは、パンウルが働く食堂を訪れ、メニューに載っているある料理に注目する。一方、就職活動中だったチェリンがBHグループに入社することになった。

第16話

第16話

パンウルと彼女の息子・ビョルのために帽子を買い、パンウルに手渡すサンチョル。彼は同じ家で家族同然に暮らすパンウルにひそかな恋心を抱いている。ドンミンと彼の妻・ジヨンもまた、ゲヌンの家で暮らしていた。

第17話

第17話

自らが考案したレシピをアルムに盗まれたと確信したパンウルは、その証拠としてアルムの署名を入手しようと奔走する。一方、上司のウヒョクを恋人にしたいチェリンの前に、彼女の交際相手・ソンジンが現れる。

第18話

第18話

妻のジヨンをホテルの部屋に呼び出したドンミンは、一刻も早く母親にわが子の顔を見せたくて、子作りの解禁をジヨンに提案する。一方、パンウルが働く食堂にウヒョクが現れ、予期せぬ客の来訪にパンウルは戸惑う。

第19話

第19話

ヨンスクは同じ施設で育ったガンジャに声をかけられるが、偶然の再会を喜べず、彼女に人違いだと告げてその場を去った。一方、ウヒョクにスカウトされたパンウルは、大企業への入社をスンボクたちに勧められる。

第20話

第20話

ウヒョクが本部長として勤務する会社に入社したパンウル。子育てと仕事で忙しい日々を送るパンウルだったが、同じ部署に所属するチェリンは彼女のことが気に入らず、ことあるごとに苦言を呈するのだった。
出演脚本
カン・ウンタク
ワン・ジヘ
コン・ヒョンジュ
キム・ミンス
キム・ヨンイン

他にも韓国ドラマを楽しめるサービスはないの?

U-NEXTの他にもHuluやNetflix、dTVなどいくつか韓国ドラマが見れる動画配信サービスもあります。
しかしU-NEXTは以下の理由から韓国ドラマを楽しむにはもっとも最適なサービスなのです。

  • 韓国ドラマ配信数No1
  • 無料体験期間が1ヶ月と長い
  • K-POP、韓国バラエティの他、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画さらには日本の漫画や雑誌までも楽しめる

韓国ドラマ最新ランキング

他にも韓国ドラマをお探しでしたらこちらからどうそ。
韓国ドラマ最新ランキング

U-NEXTは他にもこんなのが見れます

U-NEXTでは他にもいろいろなコンテンツが視聴できます。
ほんの少しだけ紹介するとこのようなものも見放題で見れちゃいます。

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ウォーキング・デッド
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • レッドクリフ
  • チャイルド・プレイ
  • ホーム・アローン
  • 今日から俺は!!
  • ドクターX
  • 3年A組

U-NEXTまとめ

料金 月額1,990円(税込2,189円)
お試し特典
  • 1ヶ月無料
  • 600ポイントプレゼント
    ※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
会員特典 毎月1,200ポイントをチャージ
※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
韓国ドラマ作品数 620本(うち見放題作品:520本)
その他の動画見放題作品数 13万本以上
対応デバイス
  • テレビ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • ゲーム機
ダウンロード 可能
※WiFi環境のある場所でスマホに動画をダウンロードしておけばギガを減らすことなくいつでもどこでも動画を楽しめちゃいます。
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ケータイ払い)
クレカが無くてもキャリア決済で登録できるのはかなりポイントが高いですね。
解約 縛りなしでいつでも解約できます。
※無料体験中に解約するとその時点で無料体験が終わってしまうので、期間いっぱい楽しんでから解約することをおすすめします。
備考 雑誌見放題
\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

※2022年09月時点の情報です。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました