前世の敵~愛して許して~ 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話/21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話/31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話/41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話/51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話/61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話/71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話/81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話/91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話/101話/102話/103話/104話/105話/106話/107話/108話/109話/110話/111話/112話/113話/114話/115話/116話/117話/118話/119話/120話/121話/122話/123話/124話/125話/126話/127話/128話/129話/130話/131話/132話/133話/134話/135話/136話/137話/138話/139話/140話 動画 全話 見放題

前世の敵~愛して許して~ 韓国ドラマ

【前世の敵~愛して許して~】を全話まるごと見放題で無料視聴する方法をまとめました。

負けない!諦めない!どん底女子の人生大逆転サクセスラブストーリー
三兄弟の長女・ゴヤは一家の大黒柱。喧嘩っ早い母や金遣いの荒い妹に振り回されながら日々忙しく暮らしていた。ある日、腎臓病の弟が倒れてしまい、ゴヤは家族を捨てた父と不倫相手・ナラの行方を捜し始める。そんななか、偶然ナラの甥・ジソクと出会うが…。

【前世の敵~愛して許して~】を全話みるには【見放題】

この動画を無料視聴できるのはU-NEXTというサービスです。
CMなどでU-NEXTの名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
有線放送のUSENのグループ会社が運営している安心、安全のサービスです。

このU-NEXT、実は韓国ドラマが非常に充実しているのです。

こちら月額1,990円(税込2,189円)のサービスです。

「なんだお金がかかるのか、それならいいや!」
って思った方ご安心ください。

うれしい事にただいま1ヶ月の無料体験を実施中です。
さらにお得なことに無料体験終了前に解約すると一切お金をかけず無料で楽しめてしまうのです。

この動画の無料視聴だけではなく、その他の韓国ドラマも見放題で楽しめますので、ぜひ無料体験しちゃってください。

正直、無料体験終了後も有料で続けたくなってしまうほどのサービスです。

\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

第1話

第1話

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

第2話

第2話

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

第3話

第3話

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

第4話

第4話

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

第5話

第5話

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

第6話

第6話

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

第7話

第7話

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

第8話

第8話

ゴヤを自分のストーカーだと思い込んでいるジソクは、自分の家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

第9話

第9話

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

第10話

第10話

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

第11話

第11話

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

第12話

第12話

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

第13話

第13話

ヤンスクは自分の勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

第14話

第14話

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

第15話

第15話

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

第16話

第16話

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

第17話

第17話

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、「自分は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

第18話

第18話

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

第19話

第19話

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンから自分のイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

第20話

第20話

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するが、自分の行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。
出演脚本
チェ・ユニョン
クウォン
アン・ジェモ
コ・ナヨン
キム・ジウン

他にも韓国ドラマを楽しめるサービスはないの?

U-NEXTの他にもHuluやNetflix、dTVなどいくつか韓国ドラマが見れる動画配信サービスもあります。
しかしU-NEXTは以下の理由から韓国ドラマを楽しむにはもっとも最適なサービスなのです。

  • 韓国ドラマ配信数No1
  • 無料体験期間が1ヶ月と長い
  • K-POP、韓国バラエティの他、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画さらには日本の漫画や雑誌までも楽しめる

韓国ドラマ最新ランキング

他にも韓国ドラマをお探しでしたらこちらからどうそ。
韓国ドラマ最新ランキング

U-NEXTは他にもこんなのが見れます

U-NEXTでは他にもいろいろなコンテンツが視聴できます。
ほんの少しだけ紹介するとこのようなものも見放題で見れちゃいます。

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ウォーキング・デッド
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • レッドクリフ
  • チャイルド・プレイ
  • ホーム・アローン
  • 今日から俺は!!
  • ドクターX
  • 3年A組

U-NEXTまとめ

料金 月額1,990円(税込2,189円)
お試し特典
  • 1ヶ月無料
  • 600ポイントプレゼント
    ※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
会員特典 毎月1,200ポイントをチャージ
※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
韓国ドラマ作品数 620本(うち見放題作品:520本)
その他の動画見放題作品数 13万本以上
対応デバイス
  • テレビ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • ゲーム機
ダウンロード 可能
※WiFi環境のある場所でスマホに動画をダウンロードしておけばギガを減らすことなくいつでもどこでも動画を楽しめちゃいます。
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ケータイ払い)
クレカが無くてもキャリア決済で登録できるのはかなりポイントが高いですね。
解約 縛りなしでいつでも解約できます。
※無料体験中に解約するとその時点で無料体験が終わってしまうので、期間いっぱい楽しんでから解約することをおすすめします。
備考 雑誌見放題
\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

※2022年10月時点の情報です。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました