清潭洞スキャンダル 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話/21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話/31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話/41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話/51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話/61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話/71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話/81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話/91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話/101話/102話/103話/104話/105話/106話/107話/108話/109話/110話/111話/112話/113話/114話/115話/116話/117話/118話/119話/120話 動画 全話 見放題

清潭洞スキャンダル 韓国ドラマ

【清潭洞スキャンダル】を全話まるごと見放題で無料視聴する方法をまとめました。

欲望渦巻く上流社会で、醜悪なスキャンダルと純粋な真実の愛が繰り広げられる
財閥の御曹司・スホに一目惚れされて結婚したヒョンス。夫と姑・ボクヒと共に、上流階級の象徴である清潭洞(チョンダムドン)で暮らしているが、周囲にはびこる醜悪な欲望に悩まされ続けている。そんななか、ヒョンスはあるきっかけから1人の男性と出会う。

【清潭洞スキャンダル】を全話みるには【見放題】

この動画を無料視聴できるのはU-NEXTというサービスです。
CMなどでU-NEXTの名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
有線放送のUSENのグループ会社が運営している安心、安全のサービスです。

このU-NEXT、実は韓国ドラマが非常に充実しているのです。

こちら月額1,990円(税込2,189円)のサービスです。

「なんだお金がかかるのか、それならいいや!」
って思った方ご安心ください。

うれしい事にただいま1ヶ月の無料体験を実施中です。
さらにお得なことに無料体験終了前に解約すると一切お金をかけず無料で楽しめてしまうのです。

この動画の無料視聴だけではなく、その他の韓国ドラマも見放題で楽しめますので、ぜひ無料体験しちゃってください。

正直、無料体験終了後も有料で続けたくなってしまうほどのサービスです。

\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。

第1話

第1話

ヒョンスは、テボク商事代表理事の夫・スホ、姑のボクヒと幸せに暮らしていた。だがヒョンスはなかなか子供を授からず、病院で不妊の検査を受ける。すると、特段異常はないがホルモンの数値が高いと言われる。

第2話

第2話

スホの弟・ギョンホの妻で妊娠中のジェニが貧血で入院。お見舞いにやって来たボクヒはジェニの主治医・ユン医師と会う。医師は、ヒョンスの検査結果をいぶかしがり、服用している薬を見せてくれるよう頼む。

第3話

第3話

JBグループ会長の一人娘・ジュナは、恋人・ソジュンと一緒に、ジェニを見舞う。ジュナはジェニの実家の会社が資金難に苦しんでいるといううわさがあると言う。だが、ジェニはそれはデマだと一蹴する。

第4話

第4話

水墨画教室に行く途中、ヒョンスは突然女性に腕を掴まれる。人違いだと謝る女性は、ジュナの母・セランだった。ソジュンの祖母・ヘイムと会ったセランは泣きながら、「ウン・スンジョン」だと思ったのにと話す。

第5話

第5話

ジェニは、実家の事業がうまくいかないから、ボクヒが支援してくれるようヒョンスに口利きを頼む。折を見て話すというヒョンスを、ジェニは冷たいと責めた。スホに話すと、早く諦めた方が良いと態度は冷たい。

第6話

第6話

ユン医師はボクヒに、ヒョンスが避妊薬を長期間服用していることは間違いないと言う。これにボクヒは何か事情があるかもしれないから、嫁には黙っていてほしいと頼む。ジェニは、ヒョンスに対して不信感を抱く。

第7話

第7話

ジェニはボクヒがヒョンスを叱るかと期待したが、ボクヒは避妊薬の件を承知しながら、ヒョンスに優しい。一方、オークションに出掛けたジュナは、ソジュンとの幼い頃の写真が入ったロケットを地面に落としてしまう。

第8話

第8話

ジェニは、ヒョンスが自分より1錠多く薬をもらっていることに気付き、薬の成分を知ろうとする。そんな中、ソジュンの母の命日が近づく。彼女は、海で溺れそうになった幼い息子を救おうとして命を落としていた。

第9話

第9話

不妊治療クリニックから電話がかかってくる。ヒョンスが自ら避妊薬を服用していないと感じたジェニは、ボクヒを疑う。一方ジェニは父から、会社が倒産の危機に陥っている裏にはボクヒがいると知らされ憤慨し…。

第10話

第10話

ジェニはヒョンスに避妊薬を飲ませていたのはボクヒだと確信。ボクヒに、父の会社に投資してほしいと頼むが、もう終わった話だとジェニは相手にされない。その頃、突然ヒョンスが吐き気を訴えた。

第11話

第11話

「避妊薬を飲まされていると知ったらヒョンスはどう思うか」と、ジェニはボクヒを問い詰める。それでもシラを切るボクヒにジェニは、とどめを刺すようにボクヒと秘書が避妊薬を買っている写真を突き付けた。

第12話

第12話

ヒョンスは胸やけをツワリと勘違いして妊娠検査薬を使用。妊娠していないことが分かると、ショックを受ける。ジェニはヒョンスの薬の成分分析表をボクヒに見せ、父親の会社は諦めると伝え、ある提案をする。

第13話

第13話

落ち込んでいるヒョンスにベビーシューズをプレゼントして慰めるボクヒ。その姿を見て、ボクヒの裏の姿を知るジェニはあきれる。また、ヒョンスは、薬局で見掛けた薬のことが気になって仕方がなかった。

第14話

第14話

ヒョンスが避妊薬と自分の薬を見比べているところを、ボクヒに見られてしまう。するとボクヒが、私を信じられないのかと激怒したため、ヒョンスは謝罪。ジェニはボクヒに、なぜ避妊薬を飲ませたりしたのかを尋ねる。

第15話

第15話

結婚に反対しなかった理由は、スホの性格のためだと言うボクヒ。子供ができなければ、そのうちスホも離婚する気になると思っていたという。また、ヒョンスはボクヒの部屋で、ある契約書を見つける。

第16話

第16話

ジュナの父でJBグループ会長のジェボクは、ソジュンの祖母・ヘイムを訪ね、「ソジュンをわが子同然に思っている。2人の結婚を手助けしてほしい」と頼む。一方、ヒョンスは医師から、子宮の状態を説明される。

第17話

第17話

ヒョンスは人工授精をしようとするかもしれない、と考えたボクヒはそれをやめさせろとジェニに命じる。すると、ジェニは優しいヒョンスに罪悪感を覚える。スホも不妊の検査を受けるために病院に向かう。

第18話

第18話

ヒョンスはオートバイに乗った男に鞄をひったくられ、衝撃で地面に倒れ気を失う。そこに偶然通りかかったソジュンが病院に運ぶ。連絡もせず帰宅しないヒョンスを心配したスホは、警察に家出人の届けを出そうとする。

第19話

第19話

ヒョンスは、ボクヒに人工授精をすると宣言。それをやめるようスホに言うボクヒ。ジェニには、ヒョンスの薬の服用を監視しろと命令。一方、ソジュンはジュナの依頼で設計した事務所が彼女からのプレゼントだと知る。

第20話

第20話

家に帰ったスホが驚いて事情を聞くが、ヒョンスは家を飛び出し、友人であるヘジョンの部屋に泊まる。話を聞いてくれとスホに頼むボクヒだが、スホはヒョンスに謝罪してからだと言う。翌朝、ヒョンスは…。
出演脚本
チェ・ジョンユン
イ・ジュンムン
カン・ソンミン
チョン・ソンファン
イム・ソンオン
キム・ジウン

他にも韓国ドラマを楽しめるサービスはないの?

U-NEXTの他にもHuluやNetflix、dTVなどいくつか韓国ドラマが見れる動画配信サービスもあります。
しかしU-NEXTは以下の理由から韓国ドラマを楽しむにはもっとも最適なサービスなのです。

  • 韓国ドラマ配信数No1
  • 無料体験期間が1ヶ月と長い
  • K-POP、韓国バラエティの他、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画さらには日本の漫画や雑誌までも楽しめる

韓国ドラマ最新ランキング

他にも韓国ドラマをお探しでしたらこちらからどうそ。
韓国ドラマ最新ランキング

U-NEXTは他にもこんなのが見れます

U-NEXTでは他にもいろいろなコンテンツが視聴できます。
ほんの少しだけ紹介するとこのようなものも見放題で見れちゃいます。

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ウォーキング・デッド
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • レッドクリフ
  • チャイルド・プレイ
  • ホーム・アローン
  • 今日から俺は!!
  • ドクターX
  • 3年A組

U-NEXTまとめ

料金 月額1,990円(税込2,189円)
お試し特典
  • 1ヶ月無料
  • 600ポイントプレゼント
    ※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
会員特典 毎月1,200ポイントをチャージ
※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
韓国ドラマ作品数 620本(うち見放題作品:520本)
その他の動画見放題作品数 13万本以上
対応デバイス
  • テレビ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • ゲーム機
ダウンロード 可能
※WiFi環境のある場所でスマホに動画をダウンロードしておけばギガを減らすことなくいつでもどこでも動画を楽しめちゃいます。
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ケータイ払い)
クレカが無くてもキャリア決済で登録できるのはかなりポイントが高いですね。
解約 縛りなしでいつでも解約できます。
※無料体験中に解約するとその時点で無料体験が終わってしまうので、期間いっぱい楽しんでから解約することをおすすめします。
備考 雑誌見放題
\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

※2022年09月時点の情報です。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました