あなたの女 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話/21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話/31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話/41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話/51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話/61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話/71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話/81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話/91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話/101話/102話/103話/104話/105話/106話/107話/108話/109話/110話/111話/112話/113話/114話/115話/116話/117話/118話/119話/120話 動画 全話 見放題

あなたの女 韓国ドラマ

【あなたの女】を全話まるごと見放題で無料視聴する方法をまとめました。

心の奥底に眠っていた記憶が、4人の男女に愛の葛藤と残酷な真実を突きつける
6年前の交通事故で記憶をなくしたユジョンは、愛する夫・ジング、息子のジュニと幸せに暮らしていた。だがある日、ジングが失踪する。夫を捜す彼女は、自分を「ウンス」と呼ぶジョンフンと出会う。初対面のはずの彼に、ユジョンは胸の高鳴りを覚えてしまう。

【あなたの女】を全話みるには【見放題】

この動画を無料視聴できるのはU-NEXTというサービスです。
CMなどでU-NEXTの名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
有線放送のUSENのグループ会社が運営している安心、安全のサービスです。

このU-NEXT、実は韓国ドラマが非常に充実しているのです。

こちら月額1,990円(税込2,189円)のサービスです。

「なんだお金がかかるのか、それならいいや!」
って思った方ご安心ください。

うれしい事にただいま1ヶ月の無料体験を実施中です。
さらにお得なことに無料体験終了前に解約すると一切お金をかけず無料で楽しめてしまうのです。

この動画の無料視聴だけではなく、その他の韓国ドラマも見放題で楽しめますので、ぜひ無料体験しちゃってください。

正直、無料体験終了後も有料で続けたくなってしまうほどのサービスです。

\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。

第1話

第1話

6年前の交通事故で過去の記憶を失ったユジョンは、夫のジング、息子のジュニ、姑のスンジャとつつましく暮らしていた。しかしユジョンは最近、夜毎の悪夢にうなされる。夢の中にはいつも同じ男が出てくるのだった。

第2話

第2話

息子のジュニに「ママのママはどこにいるの」と突然聞かれ、ユジョンは困惑する。マンボク食品の副社長・ジョンフンの叔母・ドンヒが店で焼酎を飲んでいると、ジョンフンの母で姉のパルスン宛に電話が入る。

第3話

第3話

ジングはユジョンに突然、引っ越しをするから準備をしろと言う。ジングの母・スンジャもユジョンも、急にそんなことを言い出す彼を不審に思う。一方、ジョンフンは恋人のセヨンとレストランで食事をしていた。

第4話

第4話

7年前。マンボク食品で働くウンスは、会社の20周年記念式典の後片付けを終え、記念品を手に帰宅中、バスの中で居眠りをしてしまう。この後、ある男とトラブルになり、路上で大げんかに発展する。

第5話

第5話

その男は会社でウンスと同じ部署に配属されたジョンフンだった。2人は互いに好意を持つが、ヤン代理はウンスに「君が孤児院出身だと聞いたら、彼の家族は反対するだろう」と言い、その言葉に彼女は深く傷つく。

第6話

第6話

ウンスは自分の気持ちがジョンフンに傾いていくことを抑えられず困惑していた。次の日、会社のボランティアで訪問した養護施設で1日を過ごした2人は、子供たちのいたずらをきっかけに急速に親密になる。

第7話

第7話

セヨンの兄・ドンヨンは、ジョンフンの恋人が同僚のウンスだと知る。セヨンがジョンフンに恋心を抱いていることを知っているドンヨンの気持ちは複雑だ。一方、ウンスはジョンフンとの初デートを控えていたが…。

第8話

第8話

通勤の途中にセヨンの姿を偶然見掛けたウンスは、洗練されたセヨンと自分の垢抜けない格好を比べ、言い知れぬ不安を覚える。一方、セヨンは兄・ドンヨンから「ジョンフンに好きな人ができたようだ」と聞かされる。

第9話

第9話

ジョンフンにもてあそばれたと思ったウンスの怒りは収まらず、ジョンフンは困り果てる。そんな中、吐き気に悩まされるウンスは薬局を訪れるが、もしやという気持ちで買った妊娠検査薬で妊娠が発覚する。

第10話

第10話

セヨンはウンスに「私とジョンフンは結婚する仲だから彼を諦めて」と迫るが、ウンスも負けず「ジョンフンを本気で愛してる」と言い、セヨンを怒らせる。苦しむ妹・セヨンの姿を見たドンヨンはウンスの殺害を企てる。

第11話

第11話

ジョンフンはウンスが交通事故に遭って死んだと聞かされた事故現場に向かう。ドンヨンは彼に事故車の残骸だけが残る事故現場を見せ、焼けたウンスのカバンと星の形をしたネックレスをジョンフンに渡す。

第12話

第12話

時間は現在に戻り、ジョンフンはマンボク食品の副社長、ドンヨンは社長に就いていた。安城のキムチ工場を視察中に拾ったピンをユジョンに返すジョンフンは、彼女の腕の傷を見て、彼女がウンスだと思えてならない。

第13話

第13話

自分を見て驚くジョンフンとドンヨンを不審に思うユジョン。2人が自分のことを知っているように思えてならない。一方、ジョンフンは叔母のドンヒに、会社で出会ったユジョンの話をして相談する。

第14話

第14話

ジョンフンがユジョンの荷物を持ってやると、中からこぼれた水がジョンフンのズボンを濡らす。「申し訳ないから洗濯代を」と申し出るユジョンを前に、ジョンフンはウンスとの思い出が一挙に蘇り胸が痛くなる。

第15話

第15話

ジョンフンはドンヨンに「ユジョンはウンスとしか思えない」と話し、6年前のウンスの交通事故について問いただすが、ドンヨンはよく覚えていないとはぐらかす。一方、ユジョンは家政婦の仕事に就きたいが…。

第16話

第16話

ドンヨンはジョンフンにユジョンの正体がばれることを恐れ、セヨンとの結婚を急かす。しかし、ユジョンのことで頭がいっぱいのジョンフンは頷かない。ジョンフンはユジョンに、借りたハンカチを返すため会いに行く。

第17話

第17話

ユジョンがホームセンターでアルバイトをしていると知ったジョンフンは、マンボク食品の商品開発チームで厨房スタッフとして働かないかと誘う。「住民登録がなくても大丈夫、採用する」と言われ、ユジョンは喜ぶ。

第18話

第18話

ウンスの事故について調べようとするジョンフン。セヨンはジョンフンと早く結婚したいが、彼の母・パルスンに反対される。一方、ジングはユジョンが頻繁にジョンフンと会っているのを知り不安を隠せない。

第19話

第19話

ユジョンはジングに「自分の記憶を取り戻すことより、妻として母親として暮らす努力をするから仕事をさせてほしい」とお願いする。一方、ジョンフンは友人のユ検事に、ウンスの家の住所を教えてほしいと頼む。

第20話

第20話

セヨンは電話中のドンヨンの声を聞いてユジョンがウンスだと知り驚愕し、ジョンフンを奪われはしないかと不安になる。一方、ユジョンもジョンフンから、自分がウンスだと告げられ、自分が何者かを知るのだった。
出演脚本
イ・ユリ
パク・ユンジェ
イム・ホ
パク・ヨンリン
イ・ドヨン

他にも韓国ドラマを楽しめるサービスはないの?

U-NEXTの他にもHuluやNetflix、dTVなどいくつか韓国ドラマが見れる動画配信サービスもあります。
しかしU-NEXTは以下の理由から韓国ドラマを楽しむにはもっとも最適なサービスなのです。

  • 韓国ドラマ配信数No1
  • 無料体験期間が1ヶ月と長い
  • K-POP、韓国バラエティの他、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画さらには日本の漫画や雑誌までも楽しめる

韓国ドラマ最新ランキング

他にも韓国ドラマをお探しでしたらこちらからどうそ。
韓国ドラマ最新ランキング

U-NEXTは他にもこんなのが見れます

U-NEXTでは他にもいろいろなコンテンツが視聴できます。
ほんの少しだけ紹介するとこのようなものも見放題で見れちゃいます。

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ウォーキング・デッド
  • プリズン・ブレイク
  • ゴシップガール
  • レッドクリフ
  • チャイルド・プレイ
  • ホーム・アローン
  • 今日から俺は!!
  • ドクターX
  • 3年A組

U-NEXTまとめ

料金 月額1,990円(税込2,189円)
お試し特典
  • 1ヶ月無料
  • 600ポイントプレゼント
    ※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
会員特典 毎月1,200ポイントをチャージ
※課金が必要な新作タイトルなどに使用できます。
韓国ドラマ作品数 620本(うち見放題作品:520本)
その他の動画見放題作品数 13万本以上
対応デバイス
  • テレビ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン
  • ゲーム機
ダウンロード 可能
※WiFi環境のある場所でスマホに動画をダウンロードしておけばギガを減らすことなくいつでもどこでも動画を楽しめちゃいます。
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ケータイ払い)
クレカが無くてもキャリア決済で登録できるのはかなりポイントが高いですね。
解約 縛りなしでいつでも解約できます。
※無料体験中に解約するとその時点で無料体験が終わってしまうので、期間いっぱい楽しんでから解約することをおすすめします。
備考 雑誌見放題
\たった1分で完了/
無料でU-NEXTで観る ※ 使い始めた日から31日間無料で楽しめます!

※2022年10月時点の情報です。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました